2020.10.27

CPSについて

ERPシステムについて

こんにちは、CPS採用担当です。

先日、ブログにて
SAP社がERPシステムの世界シェアNo.1の会社であるとご紹介させていただきました。
(★「SAP社とCPSの関係について」はこちらでお話しております♪
   https://www.cp-s.co.jp/blog/20200910/

今回は、上記のブログでも少しだけご紹介した「ERPシステム」について、簡単にお話したいと思います!

まず、ERPとは「Enterprise Resource Planning」。
直訳すると、「経営資源の統合管理のためのシステム」です。

企業の経営資源である「会計」「人事」「購買」「生産」「販売」などを
個々にシステム化するのではなく、
一連の流れとして統合的に管理する経営システムを「ERP」と言います。

例えば、会社では以下のような一連の流れがあります。
購買(材料を購入)⇒生産(製品を製造)⇒販売(製品を売る)⇒購買⇒・・・

上記のそれぞれの作業で、費用や売上、利益などを会社の会計情報に繋げなければなりません。

そのとき、それぞれの作業で別々のシステムを使用するより
1つのシステムで、全ての作業を管理することができた方が効率が良いというわけです。
 
ERPシステムに携わるCPSのお仕事は、
お客様の業務に合わせたERPシステムのカスタマイズや
業務に必要な機能を作成(設計やプログラミング)することです。

なんだか難しく聞こえてしまったかもしれませんが、
ERPシステムについて、少しでもお伝えできていたら嬉しいです!

ERPシステムについてはもちろん、IT業界についても
セミナーなどでお話をしておりますので、
弊社のセミナー開催時には、お気軽にご参加ください!

今後のイベントの開催につきましては、決定次第、こちらでご案内させていただきます。